スマホを落としただけなのに(くんたvar)

こんにちは、くんたです!!

 

いや~秋の夜風に吹かれながら飲む酒は最高ですねぇ。

もうお湯割りとか熱燗とか、タマンナイですよwww

この季節は本当に短いですからね。

とにかく楽しむっきゃない!!www

 

ってな感じで先日も飲みまくっていました。

久々に先輩と無礼講飲みを企画し

 

 

 

 

「今日は酔っぱらうぞー」

 

 

 

 

と言ってガンガン飲んでいました。

 

1件目の焼き鳥屋で盛り上がりすぎて、いつの間にか時間も経って、酔いも回ってきたところでシメにバーでラム酒を飲んで帰りました。

 

かなり酔いも回っていたのでタクシーで帰宅。

 

早起きであんまり寝ていないのもあってすぐにベッドで横になりましたが、ある異変に気が付きました。

 

 

 

 

ケータイがない( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

くんたは今までの人生でケータイを紛失したことがなかったので、まさかと思い、上着やズボンのポケットや玄関、トイレ、洗面所、ベッドの下までを探しましたがありません。

 

 

 

 

 

マジでない( ゚Д゚)

 

 

 

 

 

そうだ、今日行った店に忘れてる可能性がある!

 

妻を起こしてケータイから今日行った店に電話をしました。

しかし、、、

 

 

 

 

「ありませんよ」とのこと、、、

 

 

 

 

もう絶望でした。

 

ケータイがなくなったということは、ケータイを買いなおさないといけないということです。

くんたは格安SIMに乗り換えをしたことを後悔しました。←格安SIMには携帯紛失保障はついていないため

これじゃ格安SIMに乗り換え損じゃねぇか。

 

考えを巡らせましたが時はすでに午前2時

 

寝不足と酔いが回っていたくんたはいつの間にか寝てしまっていました💤

 

翌朝目が覚めたのは8時。

 

あーゆっくり寝た。

って、ケータイ無かったんやった!!!( ゚Д゚)

 

でもふと思いました。

もう8時かー

どこかに落としてるんやったらだれか持って行ってるかなー。

くんたは携帯のパスワードをかけていないので今話題の映画をおもいだしていました。

 

f:id:JO-KUNTA:20181024125839j:plain

 

 

それはさておき、とりあえず妻の携帯から電話をしてみました。

3回ほどかけましたが出ません。

 

どうしよう。。。

 

そしてパソコンでiPhoneを落とした時の対処法を調べているとなんと便利なアプリがあることが分かりました。

 

 

 

iPhoneを探す

 

 

 

というアプリです。

こんなやつ↓

f:id:JO-KUNTA:20181024125820p:plain

 

 

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、どんなアプリかというと、アプリを開いてもともとAppleに登録してあるパスワードを入力するとiPhoneの場所がわかるというもの。

 

大体の場所でいいから知りたい!!

と思ってパスワードを入力してみると

f:id:JO-KUNTA:20181024125825p:plain

 

カリカリカリ

f:id:JO-KUNTA:20181024125829p:plain

 

 

そしてこんな地図が!!

f:id:JO-KUNTA:20181024125835p:plain

 

(くんたは以前使用していた5sで表示しました)

 

 

かなり正確に場所を指しています。

 

速攻でその場所に車を飛ばしました。

 

そして地図の示す場所に到着。

 

とあるマンションの前を指しています。

  

マンション前を捜索するも携帯は見つかりません。

溝の中まで探しましたがありません。

 

やっぱりないか。

半分あきらめかけていたところ、管理人らしき方が中から出てきました。

すかさず

 

この辺に携帯電話落ちていませんでしたか

 

と尋ねると

 

赤の携帯電話ですか?ありますよ!!

 

との返事。

 

 

 

よっしゃゃゃぁぁぁあああ~!!!

 

 

 

 

安堵の気持ちであふれました。

恐らく、タクシーに乗ったときに落としたものをマンションの住人の方が拾ってくださっていたみたいです。

管理人さんも、てっきりマンションの住人の方の落とし物だと思って管理人室で預かっていたみたいです。

 

そんなこんなくんたの携帯は今手元にあります。

 

ちなみに、このアプリを使用せずに捜索をするとどうなるのか、携帯ショップで働いている友達に聞いたところ

 

1キロ範囲ならわかるから、そこから行ったところとかを思い出してもらうしかないね。

 

とのことでした。

1キロ範囲なんて、落としていたら探すなんて不可能じゃねぇか"(-""-)"

 

ということでiPhoneをなくしたり、落としたりした人はまず

  1. iPhoneを探すアプリで場所を特定する
  2. そこになくても周囲の人、マンション管理人の人に聞いてみる

 

ということをしてみてください。

ケータイを無くすと何かと不便ですし、手間やお金もかかります。

僕の経験が少しでも役に立つことを願っています!

 

あと、このアプリもそうですし、携帯ショップの友達も言っていましたが、電源が切れていると機能しないみたいなので、携帯電話はできるだけ充電満タンを保ちましょう!!

 

くんたでした。