自転車通勤をやめた理由

www.dropbox.com

音声で聞く方はこちら

 

 

 

こんにちは、くんたです。

皆さん、運動していますか?

くんたはほどよく運動し、なんとか体型をキープしています。

 

でも、社会人は本当に運動する暇がないですよね。

平日は朝から夜まで仕事、土日は寝るか子供の相手、こんな感じの生活を送っていると

 

 

運動なんかできるか!!( ゚Д゚)

 

 

ってなりますよね。

 

でも運動しないとブクブク太っていくばかり、、、学生時代にせっかくつけた体力もどんどん落ちていきます。

 

そんな時にくんたが考えたのは自転車でした!!

もともと自転車は大好きで、GIOSという自転車を持っていました。

f:id:JO-KUNTA:20181101141234j:plain

もっぱらプライベートで使っており、通勤で使うつもりなんて全くなかったのですが、休みの日もなかなか乗れないんじゃ意味がないので

 

思い切って自転車通勤をやってみることにしました\(^o^)/

 

 

 

でも、自転車通勤って大変。

やってみたらいいことばっかりじゃなかったんですよ。

結局は途中で断念しました。

 

そこで、自転車通勤のことを今回書いていきたいと思います。

 

 

【目次】 

 

 

 

 

《自転車通勤を始めるときに考えること》

 

その① 駐輪場の確保

 

自転車通勤をするとなると、職場近くで自転車を停める場所を考える必要があります。

オフィスがある場所は都心部が多いと思いますが、そういった市街地にあるオフィスって駐輪場がなかったりするんですよね。

そうすると近くの駐輪場を借りないといけないわけです。

また、都合よく駐輪場があったとしても1日100~300円くらいくらいかかります。

20日働いたとして2000~6000円くらいはかかります。

また、毎日空いているとも限りません。

時には全部埋まっていることもあるかも知れないので、自転車を停める場所はいくつか候補として考えておきましょう。

 

 

その② 着替えができる場所の確保

 

自転車通勤をするととてつもない汗をかきます。

というか汗をかかないようなスピードで自転車を漕いでいても何のトレーニングにもなりません。

汗をかいたままの服で仕事をすると、ジメジメして気持ち悪い状態で働かなくてはいけませんし、汗のにおいも気になりますよね。

最も良いのは職場にシャワーが付いている場合ですが、そこまで設備が整っている施設はあまりないのではないでしょうか。

くんたが自転車通勤をしていた時は、職場に到着したらロッカーで速やかに着替え、汗ふきシートで体全体を拭いていました。

また、パンツまで汗でびしょ濡れになるので、着替えの時はロッカーに誰もいない時間帯を狙ってかなり早めに出勤していましたね。

そして、汗で濡れた洋服は職場の裏にコッソリ干していましたwww

 

 

その③ そもそも自転車通勤をしていいか

 

会社では自転車通勤による事故を想定して自転車通勤を禁止している会社もあります。そもそも禁止しているのに、事故ってしまって、それが会社にバレたら面倒なことになりますので、まずは会社に確認しましょう。

 

 

この3つを押さえることができるのであればとりあえずは自転車通勤を開始できると思います。

ここからはくんたが実際に自転車通勤をし始めて感じた事を書いていきたいと思います。

 

 

《自転車通勤のメリット》

その① 運動不足解消!!

自転車通勤をすると朝から運動ができるというメリットがあります!!

これはかなりデカいです。

朝から運動をすると何がいいのか。

 

  • 朝から汗をかくことで爽やかな気持ちになる
  • 血流がよくなり朝からよく頭が働く
  • 朝の運動は、運動過剰酸素消費量(EPOC)*1という生体反応を引き起こし、夕方まで代謝の高い状態が続く

 

といったメリットがあります。

朝から運動するとこんなにもいいことが!!

また、運動すると体力の維持・向上にもつながるし、いいこと尽くしですね!!

 

その② 満員電車とおさらば!!

 

毎朝早起きして、ただでさえ行くのが嫌な職場に行くのに、ギチギチの満員電車に乗らなくてはいけない。。。こってめっちゃストレスですよね。

くんたも満員電車は本当に嫌でした。←好きな人なんていない"(-""-)"

自転車に乗るとこのストレスから一気に開放されます。そして朝の爽やかな風を浴びながら仕事に行くことができます。

本当に最高の気分です。

 

その③ 電車代が浮く!!

 

自転車通勤をすると何て言ったって通勤費用がかかりません。

自分の足で漕いで行くのでタダなんです\(^o^)/

毎月1万円の定期を使っていた人は1年間で12万円も節約になります!!

これを考えると、初期投資として自転車を買うとしてもかなりいい自転車を買うことができます。

 

自転車通勤にするとこれだけのメリットがあります。

健康的にも、精神的にも、経済的にもメリットがあるって素晴らしいことですよね。

これだけ見ていると自転車通勤いいじゃん!

って思うかもしれませんが、実はいいことばかりではありません。

続いてデメリットについて話していきます。

 

 

 

《自転車通勤のデメリット 》

 

その① パンク・チェーンはずれのリスク

f:id:JO-KUNTA:20181101141238j:plain

 

自転車通勤で最も多いトラブルはパンクだと思います。

くんたもよくパンクしていました。

ロードバイクに乗る人だとわかると思いますが、道路脇なんかを走っているとよく釘やそれに似た金属が落ちているんですよね。また、一般道だと段差の衝撃も多いです。

それですぐにパンクしちゃいます。

パンクすると修理が必要になり、遅刻するリスクが増えます。気持ち的にもかなりストレスですよね。

また、チェーンが外れたり、パーツが落ちたりなんかも日常茶飯事なので、こういったトラブルに対処できる必要があります。

よって、自転車通勤の時はトラブルありきで考えて通勤をしなくてはなりません。

くんたは通勤途中のトラブルは大体予想していて、パンク・チェーンの修理くらいであれば自分で修理できるようにリュックの中に工具やチューブを入れて通勤していました。

というか、このパンクの修理なんかでチューブを買うと安くても1000円、外チューブを変えるとなると5000円くらいかかります。費用対効果を考えると、、、どうなんでしょうか。

 

その② 雨や飲み会の時は乗れない

 

正直、雨の時は乗れないことはないのですが、転倒のリスクもあるのであまり乗るのはオススメしません。

そして、全身びしょ濡れになりますので、風邪をひいてしまうことも考えられます。

また、飲み会がある日の帰りは飲酒運転になってしまうので乗れません。

突然職場で飲みに誘われたら断るしかなくなるのです。

そのため、乗る機会が限られてくるというのが実際のところです。

今のように秋晴れが続いている季節だと最高なんですが・・・

 

その③ 自転車盗難の恐れがある

 

自転車は常に盗まれるリスクがあります。

通勤で使う自転車は、利便性を考えてロードバイククロスバイクになると思いますが、高いものになると何十万円します。安くても2万円くらいはしますよね。

そして自転車って分解しやすいのですぐ盗まれちゃうんです。

自転車盗難は非常に多いので、盗難のリスクは常にあると考えて、ロックは1つよりも2つ、2つよりも3つかけるようにしておいた方が無難です。

まぁ、持っていかれるときはどんなにカギを付けていても持って行かれるんですけどね。

 

その④ 交通事故に遭うリスクが高い

 

くんたが自転車通勤をやめた理由はこれです。

通勤時間帯はめちゃくちゃ交通量が多いです。

急いでいる人もたくさんいます。

そうするとクルマを運転している側からしたら自転車なんて邪魔な存在なわけですよ。

トロいしフラフラしてるし、いつの間にか前に出ているし、邪魔でしょうがないわけですよ。

そうすると、ひどい運転手だとわざと幅寄せしてきたり、たばこ投げてきたりします。

めちゃくちゃストレスです。

 

そして、トラックの横を通る時なんてまさしく命がけなんです。

もしトラックの横で石を踏んでこけて、気が付かずにトラックが発進すると「プチッ」って踏まれて速攻で天国ですよ。

 

くんたも実際に交通事故に遭いました。 まぁ、追い越しされて幅寄せされて転倒しました。ちょうど転倒したところのコンビニの店長さんが親切で、防犯カメラの映像があったんでくんたには過失がないことが証明できましたが。。。 

もう怖くて自転車通勤しようなんて思わなくなりました。

会社にも迷惑がかかりましたので。

 

《まとめ》

 

自転車通勤は本当に気持ちよく、うまく利用できれば最高の通勤手段であることは間違いありません。

しかし、デメリットも多く、得られるメリットと比べてどうなのかと思うこともあります。

そして、自転車の交通事故はマジで怖いです。最悪の場合死にます。

楽しく自転車通勤するには条件が揃う必要があるので、迷っている人に向けて、今日はこんな記事を書いてみました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

くんたでした。

*1:Excess Post-Exercise Oxygen Consumption