ムービーメーカーからYOUTUBへの動画アップロード手順

 

 

 

f:id:JO-KUNTA:20181108221610j:plain

 


 

こんばんは、くんたです。昨日はYOUTUBEと格闘していましたwww

初めての動画アップ、どうなるかと思いましたが、結構時間がかかりました

 

 

でもね、何時間でも格闘できる気がしましたね。

 

 

なんていうか、

 

新しいチャレンジって楽しいですね。

 

 

もうね、久々に夢中で作業しましたよwww

 

いや~大変だったし、休みも1日つぶれたけど、楽しかった~(*´з`)

 

でも、正直、こんなに苦労する必要なかったんですよ。

 

今回、僕の経験を手順としてまとめてみたので、参考までにみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhoneからYOUTUBEへの動画アップ

 

これはかなり簡単です。

まずは、YOTUBE公式アプリを取得します。

 

f:id:JO-KUNTA:20181108222754p:plain

 

 

 

ダウンロードしたアプリを開くと、このような画面が出てくるので、ココのカメラマークを押します。

f:id:JO-KUNTA:20181108222804p:plain

 

 

すると、「写真」へのアクセスを求められるので、「許可」すると、保存している動画から動画のアップロードができます。

 

ここで必要なのは、iPhoneの「写真」に動画が入っていること。

でなければアップロードはできません。

 

このように、iPhoneからの動画アップロードは比較的簡単だといえます。

 

 

 

 

ムービーメーカーからYOUTUBEへの動画アップ

 

 

くんたは有料の動画編集ソフトに手を出すのはまだ早いと思い、Windowsに入っている無料の動画編集ソフト「ムービーメーカー」を使用しました。

 

ムービーメーカーは操作方法も簡単で、初心者でもすぐに動画や写真ムービーを作ることができる優秀なソフトです。

皆さんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

 

そんな便利なムービーメーカーですが、YOUTUBEへのアップロードに関しては、ちょっと面倒なことがあります。

これから説明します。 

 

アップしたい動画ができたとします。

f:id:JO-KUNTA:20181108221638p:plain

そして、このようにYOUTUBEにアップロードするための、専用のボタンがありますが、これを押すと

 

 

f:id:JO-KUNTA:20181108221643p:plain

 

 

「0X80070057」というエラーが出ます。

 

このエラー、かなり調べてみましたが、原因不明とのこと。

2年ほど前からこのエラーは報告されていますが、いまだに改善されていないみたいです。

よって、ムービーメーカーからYOUTUBEへ動画をアップロードする方法は1つだけです。

 

PCに動画を保存して、YOUTUBEへアップする。

 

これだけです。

これ以外の方法はいろいろと考えましたが見当たりませんでした。

 

 

よって、ムービーメーカーで作った動画をアップロードする時には、まず、ここにある「ムービーを保存」を押して、PCに作成した動画を保存します。

f:id:JO-KUNTA:20181108221651p:plain

 

すると、時間はかかりますが、PC上に動画が保存されます。

動画が保存されたら、次はYOUTUBEへのアップロード作業です。

 

 

まずはYOUTUBEへログインします。

f:id:JO-KUNTA:20181108221626p:plain

YOUTUBEを開くと、右上に「ログイン」ボタンが出てくるので、ココをクリック。

 

 

するとこのような画面が出てくるので、GOOGLEのアカウントとパスワードを入力。

YOUTUBEGOOGLEが仕切ってますからね。

f:id:JO-KUNTA:20181108221622p:plain


 

 

するYOUTUBEへログインできるので、マイチャンネルへ移動して、右上のアップロードをクリック。

f:id:JO-KUNTA:20181108221631p:plain

 

 

すると、このような画面が出てくるので、PCに保存したファイルをドラッグ&ドロップすれば完了!!

f:id:JO-KUNTA:20181108221617p:plain

 

ちょっと、面倒ですが、このような手順が必要になります。

 

 

ムービーメーカーからYOUTUBEへのアップロードをする際に結構困ったので、記事にしてみました。

よかったら参考にしてみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

くんたでした。