ブログを始めて3カ月で得たものと失ったもの

 

 

こんにちは、くんたです!!

 

今日はブログ収益もなーんにも出てないくんたが、ブログを3カ月続けてみて感じた事を書いていきます。

 

この記事では

 

  • ブログを始めたいけど、書くの面倒臭そう。
  • ブログを書くことは時間の無駄になるのでは?
  • ブログ書いたら何が変わるの?
  • ブログを書いてイイことなんてあるの?

 

といった疑問を解決できる記事になっています。

 

この記事を読み終わる頃には少なくとも、収益の出ていないブロガーが、ブログを書いている理由、そのメリットとデメリットが分かる記事になっています。

 

 

 

 

【目次】

 

 

 

 

 

《ブログを書くことは自分の思考の整理になる》

 

 

f:id:JO-KUNTA:20181212114413p:plain

僕のブログは雑記ブログ*1というものに分類されます。

 

雑記ブログのイイところは、書きたい事を書けるということなんです。

 

要するに自分が今興味あるものを書くんです。

 

また、自分の思考も発信しているので、今の自分がどう考え、行動しているのかを言語化することができます。

こうすることによって、具体的に自分の思考と向き合うことができています。

 

どういうことかというと、最近こんな記事を書きました。

 

 

jo-kunta.hatenablog.com

 

この記事は、最近妻が疲れている様子を見て書こうと思いました。

妻に対して僕ができることや、今までやってきたことの整理をしてみたわけです。

 

そうすることで、自分が今までやってきたことでの妻の反応だったり、それをしてみてよかったことを思い出すことができるんです。

 

文字にすることで、かろうじで覚えているその時の曖昧な記憶を整理することができるんです。

 

記憶って意外と曖昧で、その当時の感情を引きずったままだったりします。そのままだと感情だけが独り歩きして、本当の記憶が分からなくなってしまいます。

 

ですが、ブログで文字として書くことで、その記憶を客観的に見ることができます。

 

今、この記事を書いている瞬間も、今まで3カ月僕がブログを書いてきたことに対して、「楽しかった」とか「大変だった」という感情だけではなく、文字として残すことによって、客観的に3カ月ブログを書いた自分を分析できています。

 

 

ブログは思考の整理になり、客観的な自分の分析ツールになる。

 

 

 

《時間を大切にするようになる》

 

 

f:id:JO-KUNTA:20181212114418p:plain

 

ブログを書く時間は僕の場合は平均して2~3時間くらいです。

 

仕事が終わっての時間を利用して書くのですが、うちは子供がいて、できるだけ遊んであげたいので、ブログを書き始める時間はどうしても夜9時以降になります。

 

今までこの夜9時から寝るまでの時間は酒を飲んで意識消失をするだけの時間だったのですが、ブログを書くことで、その時間が勿体なく感じるようになり、家で泥酔することは少なくなりました(まだ時々ありますがww)

 

酔うと作業ができなくなるし、次の日絶対後悔するんですよね。

 

その点、ブログは書けば書くほど自分の資産になるし、どんどん上達していきますので、酒を飲むのとは大違いですww

 

酒を飲む以外にも、目的もなくテレビ番組を見たり、スマホをダラダラと触る時間は無くなりました。

 

以下、ブログを始めて、時間に対する意識で変わったこと

 

  • テレビをあまり見なくなった→朝のニュースだけは必ず見る。
  • ダラダラとネットサーフィンをしなくなった→必要な情報だけをサクッと検索するようになった
  • 飲み会の数が激減した→基本的に当日に飲みに誘われても行かなくなった
  • 残業をしなくなった→時間内に終わらせようという意識が強くなった

 

こういった変化が現れました。

 

ブログを書き始めたことで、時間は有限であり、大切なものだと気が付いたのです。

時間に関してはこちらのブログが詳しく書いてありますので、よかったら読んでみてください。

 

nursemannofunbari.hatenablog.com

 

自分の残された時間を知って、恐らくハッとしたと思います。

 

 

 

ブログを始めると、時間は有限であると気づき、時間を大切にするようになる。

 

 

 

《自分が書く記事の内容に関して徹底的に勉強になる》

 

 

最初に言いましたが、僕は雑記ブログを書いています。

今、自分が気になっていることや、話題になりそうなものを取り上げるようにしています。

そうすると何がいいのか。

 

記事として取り上げることについて、徹底的に調べ抜くのでとても勉強になるのです。

 

例えば最近書いた記事でいうとこんな記事です。

jo-kunta.hatenablog.com

 

jo-kunta.hatenablog.com

 

 

どちらもめちゃくちゃ勉強して書きました。

 

 

ただブログを書いて時間を消費しているだけだと、結果が伴わなければなかなか辛いものがありますが、自分で勉強してそれをアウトプットするという行為は、「知識」という自分の財産を手に入れることになるので、自分にとっても非常に有益です。

 

また、自分が勉強したいと思っているテーマをブログにすることで、人に伝えようとする意識から、嫌でも深く勉強することになるので、知りたい事はどんどんブログで取り上げていこうと思います!!

 

 

ブログを書くと知識という財産を得ることができる。

 

 

さて、ここまでブログを書くことのメリットについて語ってきました。

ですがいいことばっかりではないんですよね。

ブログを書くことで失ったものも書いていこうと思います。

 

 

 

《ブログを書いて失ったもの》

 

 

『持て余す自由な時間を失う』

 

 

これはブログをしていてある程度ハマってくると間違いなく立ちはだかる壁です。

今までダラダラとゆっくりできていた時間がなくなるのです。

そして今まで持て余していた自由な時間を無駄に思うようになります。

 

ですが、これは時間を効率的に使うというメリットにもなりますし、更新頻度によってはある程度自由な時間を確保できます。

 

これをメリットと思うかデメリットと思うかはその人次第だと思います。

 

ブログを書くことに重きを置きすぎて、家族で過ごす時間が削られたり、大切な人と会わなくなったりするようになってしまえばそれはデメリットでしょう。

 

ブログも、プライベートもバランスが大切です。

 

 

 

『「ノリ」という概念を失う』

 

 

先ほどの「時間が失われる」の続きのようなものですが、何事をするにも優先順位をつけてしまい、結果的に「ノリ」が悪くなります。

ブログを書いたり、そのためのインプットの時間がどうしても必要になるので、今まで「ノリ」でやってきたことが非常に無駄に感じるのです。

 

例えば、仕事終わりに先輩や同僚から

 

「今日飲み行こうや」

 

と言われるとします。

 

すると、瞬時に頭の中でこんな優先順位ができてしまうのです

 

家族>ブログ=勉強>>>>>飲み>>>>先輩

 

といったような具合です。

ブログを始める前なら「ノリ」で「行きましょう!!」と言っていましたが、今はほとんど行かなくなりました。

 

行ったとしても早く帰ることを心がけるようになりました。

 

もちろん先輩からは「ノリが悪い」と言われることもあります。

こはちょっとしたストレスになりますね。

 

結婚している人は「嫁が~」とか「子供が~」と言って凌ぎましょうww

自分の時間は有限です。

 

 

ブログのデメリットはこんなところでしょうか。

要するに時間を大切にするが故に自由が利かなくなるということですね。

これは時間を有効活用できるようになるというメリットにも考えられるので、僕はブログを書くことのデメリットは無いと思っています。

 

 

 

 

《まとめ》

 

 

実質、ブログを書くことのデメリットはありません。

また、うまくいけば収益化もできるという非常にオイシイものです。

 

確かにブログは書くのは大変だし、正直時々面倒な部分もあります。

ですが僕はブログを始めて、思考の整理をする機会が増え、時間を有効活用できるようになり、自己学習が捗るようになりました。

 

飲み会も減り、家で酒をほとんど飲まなくなったのでかなりの節約にもなっていますww

 

これからもブログを書き続けようと思っていますし、この記事を見てブログを書いてみようと思う人が一人でも増えればいいなと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

くんたでした!!

*1:ネタにこだわらずなんでも書きたいものを書く